鼠径ヘルニアは手術で治そう【放っておくと命が危ない!】

鼠径ヘルニアは手術で治そう【放っておくと命が危ない!】

女医

命に関わることもある

鼠径ヘルニアは、初期の頃は脱腸があるものの、押さえると引っ込みます。次第に不快感や痛みを感じたリ、吐いてしまったりすることもあります。そうなると手術が必要で、放っておくと命に危険が及ぶでしょう。

ハートと聴診器

鼠径ヘルニアの治療法

自然に治ることはないので、手術する必要があります。腹腔鏡下ヘルニア修復術という、お腹に3~5ミリ程度の穴を開けて行う手術です。2~3日の入院ですみますし、術後も軽い運動くらいならすぐに行えます。

鼠径ヘルニアに当てはまっているかチェック

  • 下腹部に重苦しさを感じる
  • 足の付け根にふくらみがある
  • 重い荷物を持つことが多い
  • 腹部が腫れていてたまに痛む

広告募集中